埼玉県の山中で不動産会社社長斎藤衛さん=当時(49)=の遺体が見つかった事件で...

埼玉県の山中で不動産会社社長斎藤衛さん=当時(49)=の遺体が見つかった事件で、警視庁組織犯罪対策4課は10日、殺人容疑で、 前橋スナック銃乱射事件で死刑が確定した元暴力団組長矢野治容疑者(68)を逮捕した。 確定死刑囚の逮捕は極めて異例で、同課は全容解明を進める。 同課によると、「今の段階では黙秘します」と供述しているという。 逮捕容疑は1998年4月8日ごろ、東京都豊島区の指定暴力団住吉会系組事務所で、斎藤さんを殺害した疑い。 矢野容疑者は2014年9月、東京拘置所から警視庁に文書を提出。その中で、8600万円の返済が滞っていた斎藤さんを絞殺し、配下の組員に遺体を遺棄させたと告白していた。 同課は埼玉県ときがわ町の山中を捜索。16年11月に斎藤さんの白骨遺体が発見された。矢野容疑者は任意の事情聴取に対し、文書の内容について「何もなかったことにしてくれ」と話していた。 斎藤さんは、元参院議員が関与した「オレンジ共済組合事件」をめぐる政界工作疑惑の解明で、97年に国会に証人喚問された。 矢野容疑者は神奈川県伊勢原市の山中で遺体が見つかった不動産業の男性=当時(60)=殺害にも関与したと明かしており、同課が捜査している。 という事ですが、この殺された斎藤衛氏に8600万円の返済が滞っていたというのは、出鱈目で、 オレンジ共済組合事件に関し、国会で不都合な答弁をしたから、自民党清和会などに依頼で殺したというのが真相という可能性はないでしょうか。 また、他の殺人容疑でも死刑が確定してから発覚するというのも不自然な気がしますがね。 まあ、死刑が確定すれば、他の殺人事件で再び死刑の判決が下されようが同じことであり、 殺された被害者が枕元にたびたび現れ、悩まされ、他の殺人事件も自白した可能性もあるかもしれませんがね。
投稿日時: 2017/04/11 01:11:07 回答数:1 解決日時: - 質問ステータス:投票受付中だよ
カテゴリ:ニュース、政治、国際情勢 > ニュース、事件
 

 

埼玉県の山中で不動産会社社長斎藤衛さん=当時(49)=の遺体が見つかった事件で...



ご近所サイト 保険QA   お金QA   不動産QA   薬剤師QA