住宅購入に当たり、妻(私)の親から資金援助がある場合、贈与税と登記割合につい...

住宅購入に当たり、妻(私)の親から資金援助がある場合、贈与税と登記割合について この度、中古のマンションを購入することになり、話しが進んでいますが、 資金の面で、どのようにすべきか相談させていただきたいです。 購入予定マンション 2570万 87㎡ +リフォームを予定しており、500万~600万を予定しています。 資金の方は妻(私)の親から住宅資金の非課税制度を利用し、810万円の援助をしてもらう予定です。 この810万円全てを住宅購入の資金に充てるのではなく、リフォーム代にも充てたいと思います。 夫:住宅ローン 10年固定 35年 2000万の借入 妻:570万+諸費用 約150万 計720万 (親からの援助) リフォーム代 600万(90万(親からの援助) +510万夫婦共有の口座から) 上記の条件の場合、共有名義の割合は570:2000になるのでしょうか? また、親からの援助を全て頭金に回さなくてもいいのでしょうか? その他、気を付ける事項があれば、是非、教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。
投稿日時: 2017/04/11 11:32:21 回答数:2 解決日時: - 質問ステータス:投票受付中だよ
カテゴリ:ビジネス、経済とお金 > 税金、年金 > 税金
 

 

住宅購入に当たり、妻(私)の親から資金援助がある場合、贈与税と登記割合につい...



ご近所サイト 保険QA   お金QA   不動産QA   薬剤師QA